(仮称)ナミックス・テクノコア

ナミックス+山本理顕設計工場

(仮称)ナミックス・テクノコア

2008年03月19日

vol.22:現場状況

今日は東側の工区から西側の工区へ、順に現場の状況をお伝えします。
写真では手前に見えるのが東側、奥に見えるのが西側になります。
080319_01.jpg

C-3工区は最も東の工区であり、コンクリートを打設しています。
この工区をもって基礎コン打設は完了となります。
080319_02.jpg

D-1工区のマルチファンクションプラザ部です。
床が1FLより掘り込まれたような空間になります。
型枠脱型され、現在型枠や単管を搬出中です。
080319_03.jpg

S-2工区、S-3工区はスラブ配筋、スラブ型枠、スリーブ取付中です。
080319_04.jpg

昨日S-1工区のスラブコンが打設がされ、一日経過した様子です。
金ごて押さえは、押さえと養生を何度も繰り返して仕上がっていく、
技術は勿論、耐力と根気のいる作業です。
その為昨日は、職人さんは深夜2時過ぎまで作業されていました。
080319_05.jpg

鉄骨建て方が迫っており、次々に鉄骨が搬入されています。
今までは地中に埋まるものばかりを見てきましたが、
いよいよ地上に建ち上がっていきます。
080319_06.jpg
posted by horikawa at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90113374
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。