(仮称)ナミックス・テクノコア

ナミックス+山本理顕設計工場

(仮称)ナミックス・テクノコア

2008年10月23日

vol.75:撮影

てるてる坊主のかいあってか、空は秋晴れ。
絶好の撮影日和となった。

てるてる坊主.jpg

3名の写真家による撮影が行われた。
澄んだ空はより一層、空間の抜けを感じる事が出来る。

s-DSCN4121.jpg

毎日現場で歩き回り、色々な視点で建築を見ているにも関わらず、
ハッと驚くようなアングルを沢山見せて頂いた。

曲面の影とCWが近寄ったり離れたり。
s-DSCN3993.jpg


階段から見え隠れするキノコ。
s-DSCN4057.jpg

柔らかなカーテンとそびえ立つキノコ。
s-DSCN4087.jpg

構造モデルのように様々な形状のキノコがはっきりと見える。
s-IMG_6015.jpg

s-IMG_6045.jpg

s-IMG_6117.jpg

建築の全体像。
s-IMG_6127.jpg

夜景。ほのかに照らされるキノコ。
s-IMG_6139.jpg

s-IMG_6143.jpg
posted by ozawa at 23:23| Comment(4) | 小澤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皆さん、お疲れ様です。
ホント、きれい。
盛り上がってるでしょうね。
がんばってください。
Posted by at 2008年10月25日 01:10
すごい!!!
M2Fから2Fを見上げた写真、かっこいいです。
PSもきれいそう。
お疲れ様でした。
Posted by 笠嶋 at 2008年10月25日 01:55
全ての曲線が美しいです!ようやくここまで出来ましたね。
元請の皆さん、現場ではお世話になりました。カリスマ?所長と副所長、的確な指示をしてくれたSさん、若くて馬力のあるNさん、ご苦労様でした。
そして、斬新なデザインを忠実に構造物にした山本理顕設計の皆さん、感動しました。
またブログを更新してください。楽しみに待っています。
Posted by nori at 2008年10月25日 21:12
本格的に現場が動き始めて11ヶ月。
施工者・職人さんの最終局面での馬力には驚かされました。
施工が本当にきれいなので、どこに焦点をあてても見栄えがします。
建築を見る高さ・角度・時間によって全く見え方が異なります。

これからは実際に建物を使われる風景をレポートできたらと思います。
Posted by 小澤 at 2008年10月27日 19:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。