(仮称)ナミックス・テクノコア

ナミックス+山本理顕設計工場

(仮称)ナミックス・テクノコア

2008年07月17日

vol.60:幕板

2F、RFの幕板の施工が始まった。

080716-1.jpg

幕板の成は2F、RF共に420mm。

080716-2.bmp

外周に取り付けられて行く幕板は、
今まで曖昧にであった建築のアウトラインを明確にする。
それによって、キノコの片持梁がよりダイナミックに見える。

080716-3.jpg

080716-4.jpg

キノコのヴォリュームがスラブに近づくにつれて細くなる。
足下が極端に細い為、幕板が強調されてスラブが浮いているようにも見える。
幕板間にガラスが入った時、この透明感をどの程度表現できるのか。






posted by ozawa at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小澤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。